お電話でお問合せはこちら
03-5283-6531

SPF通信メルマガ

  CSR、環境経営に係わる環境コミュニケーション・環境教育について、
その手法やその業界別傾向、求められる要素等を当社の独自の調査と視点で毎月お届けするメルマガです。


※エス.ピー.ファームにつながる皆さまにBCCでお送りしています。 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 ~人と人、人と自然をつなぐ~    SPF通信-vol.187-    2021.6.30発行 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 今月のSPF通信の担当田中です。 今年もマスクを付けながら夏を過ごすことになりそうですね。 最近だと、私はハッカ油をマスクに吹きつけて暑さをしのいでいます。 涼しく過ごすため、皆さんはどんな工夫をされているでしょうか。 ◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇ 1.コラム    自然と危険の付き合い方 2.ブログ「寄り合いひろば」    ウッドショック 3.環境イベント・セミナー情報    【8/23(月)~25(水)】【里山保全活動体験】トキの島 森林の楽校2021夏 *************************************************        自然と危険の付き合い方 *************************************************  先日、都内にある森林公園に足を運びました。  その公園というのは6haの広さを有する、都内でも4番目の 大きさを誇る森林公園です。 緊急事態宣言明け直後ということもあり訪れる人が多かったものの、 その広さのおかげで距離をとって歩くことができました。 強い日差しの中、新緑を眺めて歩いているとそれだけで気持ちが 落ち着きます。  その一角に子どもたちが賑やかに遊んでいる場所がありました。 近くにある掲示板によれば、NPO団体による活動の一環として、 休日限定で遊び場として公園内の一部を運用しているそうです。  団体は地元の方が主体となっており、スコップやロープや板を 貸し出し、子供は自由に穴掘りしたりロープと板を木の枝に引っ 掛けてブランコを作ったりと、他のスペースにはない自由なアク ティビティが可能になっています。  また焚き火を囲んでいる場所もあり、尋ねてみると火の体験を させているとのことでした。公園の許可もとっており、焼いてい るのも子どもたちが投げ込む周囲の土だけだそうです(BBQの類 は現在公園では禁止されています)。  思い返してみると、実家近くの公園などは十年前から「危険だ」 とのことでいくつも遊具が撤去されています。昔私がよく遊んで いた池周辺も危険な場所として、数年前から立ち入りが禁止され てしまっているそうです。  危険なものから子供たちを遠ざけたい、という大人の気持ちは わかりますが、そうした場所で怪我をしながらも育ってきた身と しては寂しさを感じるのも確かでした。  園内には他にも運動広場や遊具場は十分にあります。ですが それ以上に、子どもたちが自然と触れ合い、泥だらけになったり 危ないこともあったりする中で遊べる場所に地元の方達は価値を 見出した、ということなのでしょう。  自然には危険なこともあるが、それときちんとつきあう経験も 大事である。  親御さんもそんなふうに考えて、こういった場所が設けられた のかもしれません。危険が全くない場所のほうが実は不自然なの ですから。  弊社ではお子さんが参加できる間伐材ワークショップも承って います。工作の企画を考える時、低年齢のお子さんの参加を含む 際には安全面を考えてまず刃物を使わない工作を考えます。  ただもしかしたら提案や状況次第では、そういった「少し危な いけど役に立つ」ことも経験の一つとして、学びに必要なことと して受け入れられる方法もあるのかもしれません。  子どもたちにとって何が必要か、親御さんたちがお子さんに どんな経験をしてほしいのか。  そういったことをきちんと周りを見ながら考えていくのも、 当社の役割の一つかもしれません。 **************************************************        ブログ「寄り合いひろば」 ************************************************** 新しい"森林活用のかたち"を提案するブログ「寄り合いひろば」。 企業として森づくりに関わりたい方、 また企業とともに森づくりを行いたい方に 役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。  ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査  ○企業と森林の関わり  ○企業と森林の関わり方 ◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181 【New !】ブログ----------------------------------    ウッドショック    http://spfarm.jugem.jp/?eid=1102768 ------------------------------------------------- ****************************************************       環境イベント・セミナー情報 **************************************************** ※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」  掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。  下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は  こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 【8/23(月)~25(水)】【里山保全活動体験】トキの島 森林の楽校2021夏 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 詳細 https://blog.canpan.info/juon/archive/613#BlogEntryExtend 【と き】 2021年8月23日(月)~25日(水) 2泊3日 【ところ】 新潟県佐渡市(佐渡島) 【内 容】 ◇トキ野生復帰を助ける、藪払い・田おこし等の里山保全活動       ◇野生復帰したトキの観察 【定 員】 20名 【締 切】 8月6日(金)       ※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。 【主 催】 新潟大学佐渡自然共生科学センター       JUON NETWORK Tel: 03-5307-1102 Fax: 03-5307-1091 E-mail: juon-office@univcoop.or.jp /////////ここまで////////// 『SPF通信』2021.6.30発行 登録 https://www.sp-farm.com/mailform.html 解除 y.sato-spf@nifty.com     恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ (株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:佐藤) TEL 03-5283-6531 FAX 03-5281-5501 〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F E-Mail : y.sato-spf@nifty.com ホームページ :https://www.sp-farm.com/top.html ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ★(株)エス.ピー.ファームは 企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、 企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、 日本の森林と里山を保全し、有効活用する 新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。 Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved. ─────────────────────────


このページのトップへ SPF通信のページへ戻る


住所:
東京都千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
営業時間:
9:30~17:30
アクセス:
JR「御茶ノ水駅」聖橋口 徒歩5分、地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口より徒歩1分
地下鉄線「小川町駅」・「淡路町駅」B4出口徒歩2分、地下鉄線「神保町駅」徒歩7分

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5283-6531