お電話でお問合せはこちら
03-5283-6531

SPF通信メルマガ

  CSR、環境経営に係わる環境コミュニケーション・環境教育について、
その手法やその業界別傾向、求められる要素等を当社の独自の調査と視点で毎月お届けするメルマガです。


※エス.ピー.ファームにつながる皆さまにBCCでお送りしています。 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 ~人と人、人と自然をつなぐ~    SPF通信-vol.189-    2021.8.31発行 仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝仝 今月のSPF通信担当の田中和樹です。 今年の夏は関東では梅雨が短く雨が降らないな、と思っていた のも束の間。全国的に荒れた天候が続いてます。 たまの晴れ間に感謝しつつ、じっとりとした雨を降らす雲は 早く過ぎ去って欲しいですね。 ◇◆◇ 本号の目次 ◇◆◇ 1.コラム    小さな声を聞く 2.ブログ「寄り合いひろば」    やる気のない人がいる研修から学ぶ 3.環境イベント・セミナー情報   【森林の保全活動を行おう!】森林ボランティア青年養成講座in東京 *************************************************        小さな声を聞く ************************************************* 弊社が運営のお手伝いを行うフォレストマネージャー研修が 今年度も始まりました。 例年通り前期・後期と合計1週間以上の時間をかけ、全国から 100名規模の研修生が参加を複数回に分けて実施する大規模な 研修なのは変わりません。 ただし今年度は集合研修形式での実施は後期のみとなっており、 前期研修は約30名ずつに分けられた研修生グループがZoomで 同時接続するリモート形式で実施されています。 フォレストマネージャー研修を受講する方の中には、林業の 現場を主に働いているため普段はPCの操作をしない方もおら れます。そうした方たちにも安心して参加いただくため、 全研修生に事前の接続テストを協力いただいた上で研修本番 に臨んでいただいています。 8月第4週の現在、現状予定参加人数の約半分、60人近い 研修生が無事オンラインでの前期のカリキュラムを終えること が出来ました。 研修後に受け取るアンケートを見てみると、対面でなかった ことを残念がりつつも、今回安全に研修に参加できたことには 前向きな声が多くあがっています。 ただそれとは別に、小さな不満も見受けられます。これが集合 研修なら「画面が見づらかった」「聞こえづらかった」 「他の研修生の挙動が気になる」など、それこそ気軽に声を かけていただければ対応もできるのですが、Zoom越しだと そうもいきません。  皆がPCを通じて同時に顔を合わせているため、事務局に声を 掛けるにも気を遣ってしまうのでしょう。いつもなら研修内で 対応できたような小さな不満なども、アンケートを通してよう やく知るということがありました(勿論事務局でも対応できな い問題はありましたが)。  多くの方には事務局の運営に満足いただけており、各研修生 のZoomでの技術的トラブルの際には私含めて複数の運営人員が 対応し、内容についても進行が淀みなく進められています。  ただそれでも小さな不満はあります。  そこからよりよい研修を目指していくには、ほんのちょっと 気になるところや少しだけひっかかるようなところを改善して いく必要があるのではないかと思っています(勿論目に見える ところは既に改善案を実施し続けるのは前提として)。  事前テストの担当を努めているため、研修が始まるまで研修生 とコミュニケーションを取る機会が一番多くなるのは私になります。  何かあった時に「ちょっと」と声をかけてもらいやすい位置に いるのではないかと思います。  それを考えると、事前のフォローにもより身が引き締まる思い になります。  研修は複数回に渡り行われており、まだ研修生の半数は受講前、 接続テストをしている状況にあります。  Zoom越しでの操作説明や機器の確認など慣れた部分はありますが、 技術的な問題やトラブルへの対処はもちろん、何かほんのちょっと 気になることがあった時、少しだけ困った時。小さなことでも相談 していただけるよう、各研修生とのやり取り一つ一つを丁寧に心が けていきたいと思います。 **************************************************        ブログ「寄り合いひろば」 ************************************************** 新しい"森林活用のかたち"を提案するブログ「寄り合いひろば」。 企業として森づくりに関わりたい方、 また企業とともに森づくりを行いたい方に 役立つ情報をカテゴリーに分けて発信しています。  ○企業による日本の森林保全・森林活用動向調査  ○企業と森林の関わり  ○企業と森林の関わり方 ◎企業として森林での体験プログラムをお試ししたい方は こちら ⇒ http://tsubuyaki.sp-farm.com/?cid=32181 【New !】ブログ----------------------------------    やる気のない人がいる研修から学ぶ    http://spfarm.jugem.jp/?eid=1102770 ------------------------------------------------- ****************************************************       環境イベント・セミナー情報 **************************************************** ※このコーナーではHPの「環境イベント・セミナー情報」  掲示板から ピックアップした情報を掲載しております。  下記の詳細、その他の情報、またイベント情報の提供は  こちらへ⇒ http://sp-farm.com/bbs/patio/patio.cgi ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 【森林の保全活動を行おう!】森林ボランティア青年養成講座in東京 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 詳細はこちらから https://blog.canpan.info/juon/archive/633 日時・場所 全5回、東京 活動内容 はじめに森林について基礎から学びます。次に実際に森(里山)へ行き、 森や山を元気な状態に保つための作業を行います。森や山と関わりを 持って暮らしている方との交流もあり、森についてもたくさんのことを 知ることができます。森を知り、里山を知り、自然と触れ合うことで 森林を元気にして、私たちの未来につなげていきませんか。 参加方法 上記に掲載しているURLから、申し込みを行ってください。 連絡先  Tel: 03-5307-1102 / Fax: 03-5307-1091      E-mail:juon-office@univcoop.or.jp      WEB:http://juon.or.jp/ /////////ここまで////////// 『SPF通信』2021.8.31発行 登録 https://www.sp-farm.com/mailform.html 解除 y.sato-spf@nifty.com     恐れ入りますが、こちらのアドレスまでご一報ください。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ (株)エス.ピー.ファーム/S.P.Farm(担当:佐藤) TEL 03-5283-6531 FAX 03-5281-5501 〒101-0052千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F E-Mail : y.sato-spf@nifty.com ホームページ :https://www.sp-farm.com/top.html ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ★(株)エス.ピー.ファームは 企業の環境対策や環境コミュニケーション、環境プロモーション、 企業内外の環境教育に関するプランニング及びプロデュースをするとともに、 日本の森林と里山を保全し、有効活用する 新しい社会・経済システムの構築をめざしている会社です。 Copyright (c) S.P.Farm All rights reserved. ─────────────────────────


このページのトップへ SPF通信のページへ戻る


住所:
東京都千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
営業時間:
9:30~17:30
アクセス:
JR「御茶ノ水駅」聖橋口 徒歩5分、地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口より徒歩1分
地下鉄線「小川町駅」・「淡路町駅」B4出口徒歩2分、地下鉄線「神保町駅」徒歩7分

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5283-6531