お電話でお問合せはこちら
03-5283-6531

SPF通信メルマガ

  CSR、環境経営に係わる環境コミュニケーション・環境教育について、
その手法やその業界別傾向、求められる要素等を当社の独自の調査と視点で毎月お届けするメルマガです。


SPF通信-Vol.217- 2023.12.17配信  ★エス.ピー.ファームにつながる皆さまにBCCでお送りしています。 -------------------------------------------------------------- 目次 1.年末のご挨拶   ・2023年をふりかえって --------------------------------------------------------------      年末のご挨拶 2023年をふりかえって 今年も残すところわずかとなりました。 皆様にとって2023年はどんな1年だったでしょうか? 弊社も2023年をふりかえってみたいと思います。 今年も弊社の主軸となる森林・林業の「人材育成」事業においては、 研修会等で多くのご依頼をいただきました。 研修等が本格的に開催しはじめる6月中旬から12月末までの全日数を 数えると194日(土日祝含)。 その期間、実際に参加し携わらせていただいた研修(WEB研修含む)の 日数を数えると約76日ありました。 「5日に2日は研修」というペースでしょうか。 (ちなみに実際に伺った地域は17都道府県でした。) 特に対面での研修では、5月の新型コロナ「5類」への引き下げ以降、 両拳で挙げていたガードも少しずつ下がっていき、 全国各地で林業の最前線で活躍されている方々と気兼ねなくお会いし、 情報交換ができる機会のありがたみを一層肌でビシビシと感じることが できたように思います。 一方で、課題も残る1年でもありました。 本年も冊子、商品カタログ、映像撮影制作、WEBなどのメディア制作 など森林・林業に関わる広報面も広く関わらせていただきましたが 機能性やデザイン性のレベル、SNSやアプリケーションなど時代に 合わせた媒体の活用に私たちがどう応え実現させていけるか。 その壁を目の当たりにすることもありました。 また、企業様よりSDGs活動・環境イベント等での企画・運営 のお問い合わせをいただく機会が増えました。 直接の実施までには至らなかったですが、 木材利用の促進や普及・啓発、森林環境教育などのニーズの高まり、 来年2024年からは「森林環境税」が本格的にはじまり、 それらを活用した活動が活発化していきます。 森林や自然の魅力を伝え、つなげていくことも私たちの役割の1つでもあります。 来年は企画・新たな価値をカタチにしていくことに拘っていきたいです。  "課題" は "伸びしろ" それでは、どうぞ良い年をお迎えください。 _______ ご依頼・ご相談は、お気軽にお問い合わせください! ・研修等の講師を依頼したい! (対象者に合わせた講義を承っております。コミュニケーション/コーチング/ ファシリテーション/新人育成/指導者育成/経営者育成など) ・研修を実施したいのでサポートしてほしい。 (研修の企画から・プログラム設計・事務・運営業務までフルサポート! オンライン運営もOKです!) 詳細はこちら ・自社の国産材(間伐材)商品を広めたい! (イベント・ワークショップ等の企画・設計・運営/自社製品の販売促進など) 詳細は こちら ・環境広報ツールを作成したい方! (ポスター/フライヤー/パンフレット/冊子/WEBサイトなどの他、映像撮影/ 動画制作なども承っております。) 詳細はこちら


このページのトップへ SPF通信のページへ戻る


住所:
東京都千代田区神田小川町2-14 KT小川町ビル4F
営業時間:
9:30~17:30
アクセス:
JR「御茶ノ水駅」聖橋口 徒歩5分、地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」B3出口より徒歩1分
地下鉄線「小川町駅」・「淡路町駅」B4出口徒歩2分、地下鉄線「神保町駅」徒歩7分

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5283-6531